日本IPO実務検定サイトマップお問合わせ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小受験のお申込みはこちらからトップに戻る
イメージ
トップページ >合格者の声一覧 >合格者の声
合格者の声

司法書士
大越 一毅 様
試験の種別:標準レベル

―――IPO実務検定を受験したきっかけは何ですか?

私は、会社設立・合併・増資等の商業登記を専門とする司法書士ですが、クライアントであるベンチャー企業及び上場会社の担当者と、上場準備又は金商法など、商業登記と直接関係の無い話になることがあります。
その際に、上場や金商法の事を全く知らないのでは専門家として恥ずかしいですから、日頃より研鑽を積み、商業登記に止まらない企業法務に関するアドバイスができるよう心がけております。
その研鑽の結果として何らかの形が欲しいと考えた結果、本検定を受験しようと思いました。
次は、上級レベルを受験する予定です。

―――IPO実務検定合格のためにどのような準備をしましたか?

標準レベルの受験にあたっては、基本的には公式テキストを精読しただけです。
上級レベルの受験にあたっては、より深い知識が必要であると考えております。

―――IPO実務検定を受験してよかったことは何ですか?

試験のために再度一から勉強し直したため、上場準備に関する知識を整理することができました。

 

IPO実務検定試験に関するお問い合わせ先
日本IPO実務検定協会事務局
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@ipo-kentei.or.jp

 


受験のお申込みはこちら
社内受験制度
法人会員のお申込みはこちら
会員ページログイン

  
IPOつながりの輪!会員限定掲示板
↑ページトップへ