日本IPO実務検定サイトマップお問合わせ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小受験のお申込みはこちらからトップに戻る
イメージ
トップページ >合格者の声一覧 >合格者の声
合格者の声

大手生命保険会社 法務部
村田 大輔 様
試験の種別:標準レベル

―――IPO実務検定を受験したきっかけは何ですか?

TACでIPO実務検定講座が開設されていたことを通じ、IPO実務検定試験という資格の存在を知り、興味を持ちました。元々、学生時代の専攻が金融論だったため、証券市場や新規株式公開に興味があったことに加え、現在勤めている会社では上場準備に直接関わることのない部署に所属しているとはいえ、将来的に上場準備に関わることができればという希望があること、また、IPO実務検定で学ぶ内容は、ビジネスマンとして会社の仕組みや構造を学ぶ上で役に立ち、自らのエンプロイヤリティーを向上させることができると考えたため、受験致しました。

―――IPO実務検定合格のためにどのような準備をしましたか?

IPO実務検定公式テキストは株式上場準備に必要な知識が網羅されているため、公式テキストのみで勉強をしました。より詳細な事項も学びたい方には、監査法人がリリースしている「株式公開マニュアル」も含めて読み進めることにより、深く学ぶことができると思います。

―――IPO実務検定を受験してよかったことは何ですか?

普段学ぶことのできない上場準備に関する知識を体系的に学ぶことができたことです。また、上場に関する知識以外でも、会社の構造などについても学ぶことができ、ビジネスマンとしての視野を広くすることができたと思います。

―――IPO実務検定の社内での活用法について教えてください。

弊社では、カフェテリアプランの中で資格取得などの社員の能力向上を推奨しており、合格すれば受験費用は会社が負担する制度となっております。IPO実務検定は上場準備のみに特化した内容ではなく、実務的で有用な内容であるため、周囲にも資格の存在を周知し、受験を勧めてみたいと思います。

―――この他、何か追加でお話していただけることがあれば、よろしくお願いいたします。

取引所を始めとする関係者同士が緊密に連携し、証券市場が活性化することによって、証券市場および日本経済が発展することを望みます。自らもその発展に微力ながら貢献できればと考えております。



IPO実務検定試験に関するお問い合わせ先
日本IPO実務検定協会事務局
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@ipo-kentei.or.jp

 


受験のお申込みはこちら
社内受験制度
法人会員のお申込みはこちら
会員ページログイン

  
IPOつながりの輪!会員限定掲示板
↑ページトップへ